Admin New entry Up load All archives

スワログ

きのう、見たもの

PAPERBACK STORE 


メルボルン滞在の最終日は朝からカメラを持って街を歩きました。
段々と帰りの飛行機の時間が近づいてきました。
スポンサーサイト

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

光の方向 



”南は海、北は山、東は都会、西は郊外”という
方角が分かりやすい街で育ったことも影響していると思いますが、
普段はいつも太陽の位置と東西南北を意識して生活しています。

知らない土地へ行った時にも方角が気になるのですが、
噂に聞いていた通り、オーストラリアの太陽は北の方向にあったため、
頭では分かっていてもやっぱり勘が狂ってしまいました。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

メルボルンの人々 


滞在していた時にちょうど何かの大きなイベントがあった様で、
駅前の大きな交差点にたくさんの人たちが集まっていました。

メルボルンの人たちと接して感じたのは、
みんな一生懸命に意思疎通を図ろうとしてくれること。

「この日本人、英語がちゃんと話せないぞ」と分かった途端に、
ゆっくり、何度も繰り返して話しかけてくれました。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

待つ犬 


飼い主と散歩しているワンちゃんはたくさん見ましたが、
不思議と外を自由に歩くネコの姿は最後まで見かけませんでした。
トラムが危険すぎて、ネコは暮らすことができない街なのかもしれません。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

トラムが走る街 


メルボルンの中心部では、縦横の大きな通りで
トラムが絶え間なく走り回っています。
今年から乗車が無料になったそうですが、
よく考えると凄いことだなと思います。
1度だけ乗車して、2度ほど轢かれそうになりました。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

朝の光景 


多くのカフェが歩道にテーブルと椅子を出していて、
街の人々がコーヒーや食事を楽しんでいました。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

気球が浮かぶ朝 


メルボルンでは2泊しましたが、
両日とも早朝に気球が空に浮かぶのを見ました。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

カールトンガーデンズで過ごす午後 


世界文化遺産になっている「王立展示館」の内部を見たくて
テクテク歩いて訪ねて行ったのですが、
ちょうど若いお母さんたち対象のベビーフェアのような
イベントが行われていて、入場料が22ドルとのこと。

しばらくどうしようか思案しましたが、
スーツを着た東洋人の男が一人で会場に入れば、
怪しくて会場で浮くこと間違いなし。

結局22ドルは家族へのおみやげ代に回すことにして、
敷地内のカールトンガーデンズという美しい庭園を散歩しました。

仲のよさそうなカップルが午後の時間をゆっくり楽しんでいました。
日本では見たことのないくらい大きな松ぼっくりを拾いました。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

カモメはカモメ 


日本でのハトのように、街中でたくさんのカモメが暮らしていました。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

プラタナスの街 


街中でプラタナスの木が大きく枝を伸ばし、
空を覆うばかりになっていました。

特に大きなプラタナスを見つけたのでカメラを構えていると、
ファインダーの中に赤いフェラーリの車体がスッと入って来ました。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

ヤラ川の向こう側 


近代的な高層ビル群はヤラ川沿いの一角に集まっていました。
宿泊したホテルのバルコニーから夕暮れ時に撮影しました。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

クイーンビクトリアマーケットにて#2 


マーケットには1000店以上の出店があり、
特に野菜、果物の品ぞろえが圧巻でした。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

クイーンビクトリアマーケットにて 


クイーンビクトリアマーケットという広大な市場があり、
早朝の6時から、あらゆる食材や雑貨が売られています。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

サザンクロス駅 


メルボルンセントラルのメインステーションは、
南十字星駅という銀河鉄道のような素敵な名前でした。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

ビクトリア州立図書館 


「死ぬまでに行きたい世界の図書館15」に選ばれた
オーストラリア最大の図書館です。
6階までが吹き抜けになっている贅沢な設計の建築物でした。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

プリンセスブリッジ 


メルボルン中心部は約1.5Km四方のエリアに、
オフィス街と繁華街が共存しています。

道路が碁盤の目のようになっていて、
スケール感や賑わいの様子からも、日本で例えるなら
京都の三条~八条界隈に近いのかなと思いました。
和洋の違いはあれ、歴史的な建物が点在している所も似ています。

中心部に沿うようにヤラ川という名前の川が流れていて、
郊外につながるクイーン、プリンセスという2つの橋がかかっていました。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

メルボルンの印象 


クラシカルな建物と大きな街路樹、
そして街中を走り回るトラムが印象的な美しい町でした。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

南半球の夕暮れ 


今日からしばらくメルボルンで見たものを掲載します。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

帰り道 


メルボルンからの帰路に着いています。
乗り継ぎ時間を入れなくても、
15時間くらいかかるみたいです。
写真はいつかの自宅近くの夕焼け空です。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

町家の灯り 


category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

小さな雑貨店にて 


category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

ショーウィンドウ 


昨日の深夜から
メルボルンに向けて移動中です。
今はシンガポールで
乗り継ぎ待ちをしています。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

夜更かし 


category:

CM: 2 TB: 0   

桜#3 


category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

桜#2 


category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

桜#1 


category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

アンティークショップ 


category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

京都タワー 


category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

OFFICE 


category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

スパティ 


初めてこの花の名前を知りました。

category: 未分類

CM: 0 TB: 0